中山 純平(なかやま じゅんぺい)

生年月日
1979年12月25日
出身地
福岡県
所属劇団
スマッシュルームズ
経歴
大学で美術を学び、卒業後に上京。
すぐさま俳優活動を開始し、数々の舞台に出演。
2009年、スマッシュルームズを立ち上げ、脚本・演出・美術・チラシデザインを務める。
世の中の悲しい現実を笑いに変える毒のある作風で、時間や場所を軽々と飛び越える脚本を、
映像的に表現するのが特徴。
「あの時の小さな一歩が、後々考えると大きな一歩」の「あの時の小さな一歩」を描く。
過去作品においては出演者を固定せず、その都度、作品にそぐう俳優を集めるスタイルをとっている。

舞台

【2016】
  • スマッシュルームズ『痴女を待つ』(脚本・演出)
【2014】
  • スマッシュルームズ『おとなげない遺伝子』(脚本・演出)
  • スマッシュルームズ『ある一人の変態から』(脚本・演出)
【2013】
  • スマッシュルームズ『つづく』(脚本・演出)
【2012】
  • スマッシュルームズ『心の病ちゃん』(脚本・演出)
  • スマッシュルームズ『彼女のためなら、たぶん死ねる』(脚本・演出)
  • 鬼FES2012『ジャパニーズスピリット』(脚本・演出)
【2011】
  • スマッシュルームズ『ニビル星人VS幸福な朝食』(脚本・演出・出演)
  • ラフカット2011『ラフからのセカンドショット』(出演)
【2010】
  • 鬼FES2010『シルエット=半透明』(脚本・演出・出演)
  • BLUEHIPS『あなたがここにいてほしい』(出演)
【2009】
  • スマッシュルームズ『捨てちまえ、脳』(脚本・演出・出演)
  • スマッシュルームズ『発狂チェリー』(脚本・演出・出演)