須貝 英

須貝 英(すがい えい)

生年月日
1984年11月20日
出身地
山形県
所属劇団
monophonic orchestraカスガイ
ブログ
須貝英の『イングリッシュ商店』
経歴
早稲田大学第一文学部美術史学科卒業。大学入学を機に本格的に舞台活動を開始。
在学中は演劇集団キャラメルボックスなどを輩出した劇団てあとろ50'に在籍。卒業後の2007年に箱庭円舞曲に所属する。2013年箱庭円舞曲を退団。
2010年に自身が脚本・演出を行うユニット、monophonic orchestra(モノフォニックオーケストラ)を立ち上げる。
俳優と主宰という二足の草鞋を履きながら、ワークショップ講師としても活動中。
北区王子小劇場の主催する佐藤佐吉賞にて2009年度最優秀主演男優賞を受賞。

舞台写真

舞台

【2015】
  • monophonic orchestra 5『さよなら、三上くん』
【2014】
  • EPOCH MAN『谺は決して吼えない』脚本
  • 伊佐千明一人芝居『ペチカ』脚本・演出
【2013】
  • monophonic orchestra extra#3 『時々は、水辺の家で。』(脚本・演出)
  • monophonic orchestra 4 『1万円の使いみち』(脚本・演出)
  • 30 YEARS GODOT 『ゴドーを待ちながら』(企画・出演)
【2012】
  • monophonic orchestra extra#2『富裕』(脚本・演出)
  • monophonic orchestra 3rd『浮遊』(脚本・演出)
【2011】
  • monophonic orchestra 2rd『花と土/ファーファーファーファー,ファーラウェイ』(脚本・演出)
【2010】
  • monophonic orchestra 1st session 『センチメンタリ』(脚本・演出)