遠間 亮平(とおま りょうへい)

生年月日
1970年2月8日
出身地
神奈川県
経歴
工学院大学工学部建築学科卒業後、文学座研究生などの俳優経験を経て、劇団JOLTを旗揚げ。その後の活動を脚本執筆に重点を置き、現在に至る。
コメディーやヒューマンストーリーをメインに、常に、物語上の登場人物達が懸命に生きる姿の中から生れる、『笑い』や『涙』を提供することを最重要課題としている。

舞台

【2004】
  • JOLT『お笑いゴッド』(作・演出)
【2003】
  • JOLT『戻らない砂時計』(作・演出)
【2002】
  • JOLT『あの虹を渡って』(作・演出)
  • JOLT『夜明けの月が沈む時』(作・演出)
【2001】
  • JOLT『空は白く、雲は青かった』(作・演出)

TV

【2007】
  • CBC「占い師 天尽」(脚本)